通販に違法性はない? | ペットのくすりはお得に手に入る!?個人輸入代行の通販を活用しよう

通販に違法性はない?

青い沢山のカプセル錠

飼い主さんの大きな助けになってくれる個人輸入代行の通販サイトですが、ペットのくすりを通販で購入すること自体にあまり馴染みがない人は多いですよね。
そういった飼い主さんたちが心配になることといえば、ペットのくすりを通販で購入することは薬事法に違反することになるのでは?ということだと思います。
既に説明しているように日本でペットのくすりを購入しようと思った場合、動物病院で処方してもらうのが一般的で、ペットショップなどではペットのくすりを販売するのは禁止されています。
そのため、動物病院以外の方法である通販に違法性はないかどうか、不安だからしっかり確かめておきたいと考える飼い主さんは多いことでしょう。
気になる結論から先に述べてしまうと、個人輸入代行の通販を利用してペットのくすりを海外から購入しても、薬事法に違反することにはなりません。

医薬品を海外から購入することは、個人での使用が目的の場合に限り、薬事法で認められているのです。
きちんと違法ではないと認められているため、個人輸入代行の通販を利用して海外からペットのくすりを購入したからといって罰せられることはありません。
しかし、個人輸入したくすりを他の人にあげたり、販売したりしてしまうと個人での使用の範疇ではなくなってしまうので薬事法に違反してしまいます。
個人輸入代行の通販で購入したペットのくすりは他の人にあげたりするのはやめましょう。